2019年8月 5日 (月)

Windows10にアップグレード

最近は鳥運が悪いので、パソコン関連の話です。

 会社で使っているPCをWindows7からWindows10にアップグレードしました。(自宅のPCは既にWindows10です)

 現在Windows Updata経由でのWindows10への無料アップグレードは終了しています。
しかし現在もマイクロソフトのライセンス認証をうけたWindows7かWindows8.1であれば無料でWindows10へアップグレードすることができます。
私は下記サイトを参考にして、無事Windows10にアップグレードすることができました。
https://applica.info/windows10-upgrade

※私がこれまでWindows10にしなかった理由。
1.バーチャルPCでXPモードを使う必要があった。
2.Windows10にアップグレードする必要性をあまり感じなかった。

※Windows10にアップグレードした理由。
1.XPモードを使う必要が無くなった。
☆The CARD8という古いカード型データベースを使って自分でアプリ?を作りました。

2.2020年1月14日にWindows 7 のサポートが終了する。
☆業務で使用している市販ソフト(弥生販売・会計)のサポートが受けられなくなる可能性が高い。

Dsc_1133

というわけで、今私が会社で使用しているPCはWindows10になっています。

※アップデート前後の注意点は
1.データのバックアップを必ず取る。
BunBackup」というフリーソフトがおすすめです。私は毎日必ずこのソフトを使ってバックアップを取っています。(差分だけのミラーリングも出来ます)

2.外付けのHDDや周辺機器はできるだけはずしておく。
☆アップデート中、進捗の数字が24%で止まってしまい少し焦りましたが、外付けのHDDを取り外すことでアップデートを完了することができました。

3.インストールしてあるソフトのプロダクトキーを事前に準備しておく。
☆Windows10にしてからExcelとWordが一瞬起動して、すぐに消えてしまう現象が現れました。
修復インストールで無事復活しましたが、その際にプロダクトキーが必要でした。
☆日本語入力にATOK2014を使用していますが、漢字変換ができなくなり、再インストールしました。(単語登録等は引き継がれました。)

4.Windows10に対応していないソフトがある。
☆筆王ゼロが対応していませんでした。
時期的にお中元の礼状を送る必要があったため、最新版の筆王を購入しました。

Dsc_9730

5.その他
※「スタートメニュー」の構成がWindows7と大分違います。
その為私は「Classic Shell」というフリーソフトを使っています。

以上、余り参考にならないと思いますが、もしアップデートするようでしたら自己責任でお願いします。

2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ